So-net無料ブログ作成
検索選択

美しい曲線を持つ「向山沈下橋」 [旧幡多郡大正町]

圧縮DSC_5300 (2).JPG

圧縮DSC_5299 (1).JPG

圧縮DSC_5297 (2).JPG

圧縮DSC_5288 (1).JPG

圧縮DSC_5282 (2).JPG

圧縮DSC_5274 (2).JPG

圧縮DSC_5252 (2).JPG

圧縮DSC_5273 (1).JPG

圧縮DSC_5243 (2).JPG

四万十町上岡地区を流れる四万十川に架かる「向山(むかいやま)沈下橋」は、地元では上岡沈下橋と呼ばれている。 昭和38年に架橋された橋長60メートルの美しい曲線を持つ沈下橋で、数ある沈下橋の中でも曲線を多用した沈下橋は、「口屋内沈下橋」とこの橋の二つしか残されていない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

元旦の宇和津彦神社 [南予編]

113.jpg

101.jpg

102.jpg

109.jpg

110.jpg

106.jpg

107.jpg

112.jpg

103.jpg

105.jpg

104.jpg

111.jpg

宇和島市の南予総鎮守「宇和津彦神社」は、歴代の領主から鎮守の神として崇敬を受け、南予地域の人々からは「一宮さま」と呼ばれ親しまれている。 創始年代は不明だが、800年代後半の書物に社名が載っている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感