So-net無料ブログ作成

十和の幡多神楽 [旧幡多郡十和村]

01.jpg

02.jpg

03.jpg

12.jpg

13.jpg

15.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

11.jpg

14.jpg

四万十町旧十和村十川地区の星神社境内の神楽殿で、幡多神楽が奉納された。 梼原村から伝授された津野山神楽に演目を加えて、1854年(安政元年)に上演したのが起源の幡多神楽は、昭和55年に国の重要無形文化財に指定された。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

轟公園の「石の風ぐるま」 [旧幡多郡大正町]

圧縮DSC_0093 (1).JPG

圧縮DSC_0094 (2).JPG

圧縮DSC_0096 (1).JPG

圧縮DSC_4472 (2).JPG

圧縮DSC_4474 (1).JPG

圧縮DSC_4473 (2).JPG

風車02.jpg

風車01.jpg

風車21.jpg

四万十町の国道381号線沿いの「道の駅 四万十大正」の前の丘に「轟公園」がある。 公園の隅では、高知市在住の彫刻家 門脇おさむ氏制作の「石の風ぐるま」が、風を受けて回っている。 大きいほうの風ぐるまは、高さ5メートル・総重量18.5トンもあり、さすがに そよ風くらいでは回らない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感