So-net無料ブログ作成
旧幡多郡十和村 ブログトップ

三島橋の予土線3兄弟 [旧幡多郡十和村]

DSC_8447 (2).jpg-01.jpg

DSC_8456 (2).jpg-02.jpg

DSC_8484 (2).jpg-03.jpg

DSC_8450 (2).jpg-08.jpg

DSC_8459 (2).jpg-09.jpg

DSC_8486.JPG

DSC_8487 (2).jpg-04.jpg

DSC_8512 (2).jpg-05.jpg

DSC_8545 (2).jpg-06.jpg

DSC_8549 (2).jpg-07.jpg

宇和島駅と窪川駅を結ぶ予土線の人気3列車が連結して鉄道ファンを喜ばせた。 連結した列車は、0系新幹線をイメージした「鉄道ホビートレイン」と、山吹色のトロッコ列車「しまんトロッコ」・海洋堂ホビートレイン「かっぱうようよ号」。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十和の幡多神楽 [旧幡多郡十和村]

01.jpg

02.jpg

03.jpg

12.jpg

13.jpg

15.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

11.jpg

14.jpg

四万十町旧十和村十川地区の星神社境内の神楽殿で、幡多神楽が奉納された。 梼原村から伝授された津野山神楽に演目を加えて、1854年(安政元年)に上演したのが起源の幡多神楽は、昭和55年に国の重要無形文化財に指定された。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

十和の名瀑「龍王の滝」 [旧幡多郡十和村]

圧縮DSC_6698 (2).JPG

圧縮DSC_6666 (1).JPG

圧縮DSC_6670 (2).JPG

圧縮DSC_6692 (1).JPG

圧縮DSC_6755 (1).JPG

圧縮DSC_6775 (2).JPG

圧縮DSC_6700 (2).JPG

四万十町十和(旧幡多郡十和村)の奥大道地区に「龍王の滝」がある。 国道381号線から車で20分ほど走った久保川川(久保川地区を流れる四万十川の一次支流)の上流 平家の落人伝説が残る山深い標高300メートル地点の崖下に隠れるように流れ落ちている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

川渡し発祥の十和の鯉のぼり [旧幡多郡十和村]

圧縮DSC_0081 (2).JPG

圧縮DSC_0082 (1).JPG

圧縮DSC_0090 (1).JPG

圧縮DSC_0091 (2).JPG

圧縮DSC_0097 (1).JPG

圧縮DSC_0095 (2).JPG

圧縮DSC_0032 (2).JPG

圧縮DSC_0048 (1).JPG

圧縮DSC_0063 (2).JPG

四万十町十和地区を流れる四万十川の上空を、全国各地から送られた500匹の鯉のぼりが泳いでいる。昭和49年に、旧十和村十川地区の十川体育会の若者が、地区の子供たちへの子供の日のプレゼントとして、50匹の鯉のぼりの川渡しをしたのが始まりで、現在まで続いている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

四国最大の石積みアーチ橋 [旧幡多郡十和村]

圧縮P1012304 (1).JPG

圧縮P1012322 (1).JPG

圧縮P1012313 (1).JPG

圧縮P1012317 (2).JPG

圧縮P1012319 (1).JPG

圧縮P1012325 (2).JPG

四万十町昭和地区の「北之川口橋」は、四万十川の支流北の川に架かる橋で、四国最大の石積みアーチ橋(橋長18m・幅員3.4m・脚部間15m・径間13.2m)だと云う。大正8年に架設され、窪川と宇和島を結ぶ国道381号線の旧国道橋(現在は町道)として重要な役割りをした。国の登録文化財になっている。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

にほんの里100選「里川」 [旧幡多郡十和村]

圧縮DSC_0211 (2).JPG

圧縮DSC_0219 (2).JPG

圧縮DSC_0213 (1).JPG

圧縮DSC_0228 (2).JPG

圧縮DSC_0300 (2).JPG

圧縮DSC_0293 (2).JPG

圧縮DSC_0288 (1).JPG

圧縮DSC_0302 (1).JPG

旧十和村里川(さとかわ)集落は、2009年に発表された「にほんの里100選」に選定された。映画監督の山田洋次氏が選定委員長を務める選定委員会が、4474件の応募の中から、人の営みが築き上げた美しい景観を保っている集落を百ヶ所選んだ。里川集落は四万十川支流域の山深い谷あいに、神社を中心にして山の中腹をぐるりと一回りする生活道の側に、21戸が石垣を築いて家を建て、米・ししとう・菜の花などを栽培している。訪ねて行くと、こんな山の中にこれほどの景観がと驚かされる。まさに隠れ里である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三島沈下橋と予土線鉄橋 [旧幡多郡十和村]

圧縮DSC_4389 (2).JPG

圧縮DSC_4976 (1).JPG

圧縮DSC_4919 (2).JPG

圧縮DSC_4813 (2).JPG

圧縮DSC_4859 (2).JPG

圧縮DSC_6790 (2).JPG

圧縮DSC_6253 (2).JPG

圧縮DSC_6828 (1).JPG

圧縮DSC_5836 (2).JPG

四万十町の三島は四万十川最大の中州で、広い田畑が有り、第一三島沈下橋が右岸からの唯一の橋で作業道になっている。沈下橋の上には予土線の第4四万十川橋梁が架かり、海洋堂ホビートレインも走っている。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
旧幡多郡十和村 ブログトップ